フランス在住の岸恵子がついにすべてを語る!?

スクリーンショット 2015-05-15 19.58.57

5月14日(木)放送の徹子の部屋では、フランス在住の女優、岸恵子さんが出演されました。ご自身の物忘れのことや、お孫さんのこと、亡き大物俳優、池部良さんとのエピソード・・・などについてトークが繰り広げられました。

岸恵子は、物忘れもプラス思考に転換

岸恵子さんが、30年前に同番組に出演されたビデオが、公開されました。その中で、“おしゃれをしたいけど、あのスカーフをフランスに置いてきてしまった。この洋服は、あっちにあるとかで、手軽におしゃれすることができない。”と話している場面が、放映されました。

そのビデオを見た岸恵子さんは、「変わってないわ。」と言われました。さらに、「私、物忘れがなかったら、人生をどのくらい有意義に過ごせているかと考えます。」と付け加えられました。

スポンサーリンク

岸恵子さんは、物忘れがとてもひどくて、2階にある物を取りに行こうとして、2階に着いたら何を取りに来たか忘れるといった具合に、1階と2階の間を1日に30往復もされているそうです。スゴイ回数だなと思います。

しかし、岸恵子さんは、これも健康つくりだとプラスに発想を切り替えて過ごしていると話されていました。さすが、若くしてフランスに嫁いだ岸恵子さん、うろたえることなく、過ごされていますね。

岸恵子の孫(フランス在住)

スクリーンショット 2015-05-15 20.00.23
岸恵子さんには、現在13歳と14歳になられる二人のお孫さんがおられます。どちらもフランスに住んでいます。日常生活は、大体フランス語で話されているそうです。が、時々、きれいな日本語で、「おかわりください。」と言ってこられることもあると目を細めて話されていました。

フランスは、教育のシステムが日本と違っていて、日本にしばらく連れてきたくても、勉強が大変なので、今の段階ではそれはできないと言われていました。これから、お孫さんが日本にくる機会があるといいですね。

岸恵子、池部良との思い出を語る。

スクリーンショット 2015-05-15 19.59.45
岸恵子さんは23歳の時、映画「雪国」で池部良さんと共演されています。今でこそ、フランスと日本を行き来する大物女優の岸恵子さんですが、当時は、周りについていくのが精一杯だったそうです。

雪解け水に素足で立っている池部良さんにおぶさったまま、20回以上もリハーサルを繰り返したこともあったそうです。聞いただけでも、当時の撮影現場がいかに過酷かがわかりますね。

また、ある日は、こんなこともあったそうです。あまりにも演技ができないので、「昼飯にしよう」と監督に言われた時、「もう1階だけお願いします。」と頼み込み、本番へトライしようとしていた岸恵子さん。そこに池部良さんが、「恵子ちゃん、すき焼き好きか。」と優しく、話しかけて来られ、「今日、うまくいったらすき焼きを食べに行こう。」と言ってくださったことがあったとか・・・

スポンサーリンク

ものすごく力がはいっていた岸恵子さんに、池部良さんが気づかってくださり、そのおかげで緊張がほぐれたそうです。本番が終わると、それまで、「恵子君」と呼んでいた監督から初めて「駒子」(映画の役名)と呼ばれたそうです。それが、きっかけで撮影はスムーズに進んだと語られていました。

岸恵子さんと池部良さんは、戦友だったんですね。このエピソードを語られている岸恵子さんの目には、涙が光っていました。とてもいいお話が聞けました。

【最後に】
若い時から今もとても美しい女優の岸恵子さん、フランスと日本を行き来され、大変な毎日だとは思います。これからも増々ご活躍される事を池部良さんも、願っておられることでしょう。もちろん、我々日本のファンも同じように願っております。

スポンサリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

軟式globe(グローブ) 第11回【B-RAP】

井上公造 最新 芸能ニュース  02.19

このページの先頭へ