大島美幸と鈴木おさむの赤ちゃんがついに公開!?

スクリーンショット 2015-07-27 20.49.31

ネット上でもテレビでも話題になっている森三中大島美幸さんの出産、毎日鈴木おさむさんと大島美幸さんの名前は、見かけない日がないぐらいです。そこに新たな名前をよく見かけます。「笑福」です。これって笑顔で幸せいっぱいって意味なのかなあと思っていたら、なんと、お二人の赤ちゃんの名前だそうです。「しょうふく」君って読むの?と思っていたのですが、それは違います。読み方知りたい人、ぜひ最後まで読んでください。

笑福で、「えふ」と読みます。

この赤ちゃんの名前呼び方は、「えふ」と読むそうです。すごーい。変わっているというか(読み方が)お二人らしいというか・・・二人の願いが込められたお名前と言えるでしょうね。

スポンサーリンク

いつも笑顔の絶えない人生を送ってほしいという願いが込められているのでしょう。私は、落語家の偉い方からとって、「しょうふく」と読むのかな・・・なんて思っていました。はずかしいです。

「笑福」と赤ちゃんの名前を付けたいきさつ!

スクリーンショット 2015-07-27 20.50.19
父親である鈴木おさむさんが、赤ちゃんの名前を「笑福」と付けた理由についてブログで説明をされています。福の字は、大島美幸さんが初めて主演を演じた映画「福福荘の福ちゃん」の映画の主人公の名前、福ちゃんから、一字もらったそうです。

そして鈴木おさむさんも大島美幸さんも二人とも、笑いに関する仕事をされているので、笑の字を上につけて「笑福」=「えふ」と名付けられたそうです。なるほど、誰からも親しまれるように、つけた名前のようです。

スポンサーリンク

何より、生まれてすぐ、名前の由来をブログで公開されて全国の人々に紹介されるなんて、素晴らしく賑やかな人生の幕を開けたと言えるでしょう。ちなみにお腹にいるときからすでに、「えふー」と呼びかけておられたそうです。どんなお笑い芸人、または、エンターテイナーに育つか楽しみです。なんて未来を予想してしまいました。

森三中黒沢のコメント

スクリーンショット 2015-08-10 18.43.54
森三中のお仲間である黒沢和子さんは、今回の出産に立ち会い、大島美幸さんの赤ちゃんの誕生を心より喜んでおられます。黒沢さんいわく、出産直後に「えふ君」「えふ君」と大島美幸さんと鈴木おさむさんが赤ちゃんに呼びかけているのを聞いて、“イニシャル”だと思ったそうです。

確かに、笑ってしまいますよね。そう勘違いするのもわかります。そういえば、個人的な意見で恐縮なのですが、この際「エフ」というタイトルで歌でも出したらどうでしょう。「M=エム」という曲も大ヒットしましたよね。かつては・・・「いつも一緒にいようね。」という歌詞でスタートするとか、どうでしょうか?

最後に…

こうして様々な話題を明るく話せるのも、無事に出産できたからこそです。いろんな話題を提供してくれてありがとうと、生まれてきた赤ちゃんに対して言いたいです。「ありがとう。えふ君、これからも健やかに育っていってくださいね。」

周りがあんまり賑やか過ぎて、笑福君が“よく眠れない”なんてことのないように願っております。

スポンサリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

軟式globe(グローブ) 第11回【B-RAP】

井上公造 最新 芸能ニュース  02.19

このページの先頭へ