宇多田ヒカルの第1子とその裏側!?

スクリーンショット 2015-07-10 0.26.11

さて、今回は明るい話題をお届けすることにしましょう。歌手の宇多田ヒカルさんが、第1子を出産されています。詳しい出産の日時などはわかりませんが、母子ともに健康で何よりだと思います。今回は宇多田ヒカルさんの出産までの道のりについて語らせていただきます。

卵巣嚢腫を乗り越えての出産

女性にとって、婦人科の病気ほどつらいものは、ありません。もしかしたら、子宝に恵まれないかも・・・という不安が付きまとうからです。今回、第1子を出産された宇多田ヒカルさんでさえ、その例外ではありませんでした。

スポンサーリンク

宇多田ヒカルさんは、2002年に19歳の若さで卵巣嚢腫の摘出手術を受けておられます。こんな手術を受けた経験があるのですから、今回の妊娠や出産は、本当にうれしかったのではと思われます。病気(卵巣嚢腫)を乗り越えての出産ですから、ご家族も感慨ひとしおだったのでは、と予想されます。

卵巣嚢腫を摘出しても、(卵巣そのものをとったわけではありません。脳腫そのものを摘出した手術だったそうです。)希望を捨てずに、あきらめずに頑張った、宇多田ヒカルさんの勇気に拍手を送りたいですね。

イタリア人男性との再婚

スクリーンショット 2015-07-10 0.26.57
宇多田ヒカルさんは、昨年の5月8歳年下のイタリア人男性と、南イタリアの教会で結婚式をあげました。最初の結婚は写真家の紀里谷和明さんがお相手でした。2002年の9月の事です。2007年に離婚されています。決してスムーズに人生と送ってきたわけではない宇多田ヒカルさん。

“いろいろあったけど、良かったね。おめでとうございます。”と祝福のメッセージを送りたいと思います。

お子さんを出産されて、今までのご苦労が吹っ飛んだ気持ちになっておられるかもしれません。きっとそうでしょう。

出産した赤ちゃんについて!

スクリーンショット 2015-07-10 0.26.34
出産した赤ちゃんは、とても健やかに育っているようです。宇多田ヒカルさんのブログの文面からもその事がうかがえます。「良くお乳を飲んで、よく眠るとっても、穏やかな男の子です。」とコメントを出しておられます。

生まれたばかりの赤ちゃんって、夜も起きて3時間おきにミルクを飲ませなくてはいけないと聞いたことがあります。それで、出産した後の母親は体力をかなり奪われるとも・・・どうやら、宇多田ヒカルさんが出産した男の子は、とっても手のかからないいい子のようですね。卵巣嚢腫と言う病気で、若い段階で苦しんだ分、生まれてきた赤ちゃんは、とっても出来がいいように神様が用意してくださったみたいですね。

スポンサーリンク

今、宇多田ヒカルさんは、アルバムを制作中だとか・・きっと出産の喜びに満ちた素晴らしい内容のものが出来上がる事でしょう。完成が楽しみですね。ママとなり、宇多田ヒカルさんの音楽がどのように進化していくか?我々も楽しみですね。

最後に…

様々なご苦労の末、出産された赤ちゃん。きっとこれからも宇多田ヒカルさんの人生にとって、素晴らしい宝物をなることは間違いありません。お子さんの健やかな成長を心より、願っております。

スポンサリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

軟式globe(グローブ) 第11回【B-RAP】

井上公造 最新 芸能ニュース  02.19

このページの先頭へ