篠田麻里子29歳で制服姿で映画の舞台裏の写真がヤバすぎ!?

スクリーンショット 2015-08-03 19.05.33

モデルでタレントの篠田麻里子さん、AKBを卒業後、ドラマやCMで活躍中です。さて、次の活躍の舞台は、映画「リアル鬼ごっこ」(7月11日公開)です。様々な分野で活躍の幅を拡げておられる篠田麻里子さん、今回はちょっと笑える親しみのある話題をお届けさせていただきます。

29歳で制服姿を映画で披露

篠田麻里子さんは、現在29歳です。かつてAKBの総選挙で、「『もう〇〇才だから、卒業すればいいのに・・・』なんて心がまえでは、AKBでは生き残っていけません。」という発言は、記憶に新しい人も多いことでしょう。

スポンサーリンク

さあ、そんなガッツで仕事に取り組んでおられる篠田麻里子さん、今回の映画もガッツで臨んでおられることでしょう。6月15日に行われた映画「リアル鬼ごっこ」の完成試写会および舞台あいさつで、笑えるネタを披露してくれました。

この映画で篠田麻里子さんは、女子高校生の役を演じておられるのですが、「29歳で制服姿なんてふてぶてしい。」と自らを笑いのネタに使って挨拶をされていました。さすがは篠田麻里子さん、自虐ネタを使って映画の宣伝までされています。

篠田麻里子さんの29歳の制服姿

スクリーンショット 2015-08-03 19.04.42
篠田麻里子さん、ご本人は29歳で制服姿・・・とご謙遜されていますが、“ふてぶてしい”なんて、とんでもありません。写真を見て見ましたが、本当にかわいいです。いつまでも少女らしさを持って、果敢にお仕事に挑戦されている篠田麻里子さんには、青春の象徴ともいえる制服姿は、ぴったりと似合っています。

スポンサーリンク

長身ですらりと長い脚がスカートの裾から伸びて、その健康的な脚にかなり惹かれます。そして、短めの髪型に白のブラウスとネクタイを身に付けている篠田麻里子さんは、爽やかな雰囲気をあたりにふりまいています。本当にどうしたら、いつまでもあんな風にかわいらしくてさわやかな雰囲気をキープできるのか?つくづく感心させられてしまいます。

篠田麻里子さんの映画「リアル鬼ごっこ」について

スクリーンショット 2015-08-03 19.05.16
今回篠田麻里子さんが、出演される映画は、山田悠介氏の同名の小説を映画化されたもので、園子温監督がメガホンをとられます。アクション映画に初挑戦されました。1年ほど前からキックボクシングをならっていらっしゃる篠田麻里子さんですが、「映画でアクションシーンの撮影のハードさを初めて知り、とても勉強になった。」と話しておられました。

キックボクシングを習っておられるというところが、なんだか健康的な篠田麻里子さんの雰囲気を作っているのでは?とうかがえました。あの長い脚でキック!さぞかしこたえるでしょうね。

最後に…

AKBを卒業して以来、いろんな話題を提供してくれる篠田麻里子さん、今回の制服姿を見て、挑戦し続ける人はいつまでも若々しく、エネルギーがあるんだなと感じました。お化粧や美容に気を使うことも大切ですが、いつも変わろうと挑戦し続ける姿に、我々視聴者は、惹かれるのではないでしょうか?

スポンサリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

軟式globe(グローブ) 第11回【B-RAP】

井上公造 最新 芸能ニュース  02.19

このページの先頭へ